株式会社アクセス・ジャパン | 特定技能online

株式会社アクセス・ジャパン

九州トップクラスの実績!全国対応可能!申請実績100%!!

代表取締役社長 :野田 陽介

法務省、出入国在留管理庁長官からの許可を頂いております登録支援機関です。
実績は、現在100名以上の認定を頂いております。
申請だけではなく、特定技能になった後のフォローも行います。
申請補助費用は、1人あたり5万円からとリーズナブルな価格となっており、企業様のご希望に合わせたプランがあります。

特定技能になった後のフォローも様々なプランがあり、それぞれに対しましての費用となっております。
実習生から特定技能生への移行申請・留学生から特定技能生への移行申請・海外からのご紹介(ベトナム、カンボジア、中国等)及び入国申請も行えます。
企業様に合わせたプランに対しまして、弊社のノウハウを全力でご提供致します。

   


サービス内容

◆ 特定技能、登録支援機関
├ 人材紹介
├ 申請関連
├ 支援業務
└ 制度や運用要領等のノウハウ提供・アドバイス

【サポート内容】

登録支援
人材紹介/採用支援
ビザ申請

【得意業種】

全業種対応

【対応可能地域】

全国対応

インタビュー

- 御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください。

「日本で働きたいと思って頂いている外国人の方々」と「人材を確保したい(外国人を採用したい)と思って頂いている日本企業様」を結びつけ、架け橋になりたいと思っております。

架け橋になる為の事業として、大きく分けると4つあります。

〇1つ目は、特定技能で働く為の入管申請です。
パターンとしては、3つあります。
1.海外から日本に入国する為の申請。
2.日本滞在中の実習生及び留学生を特定技能に移行する為の申請。
3.日本滞在中の特定技能生の転職する為の申請。
※1.の海外は、ベトナムやカンボジア、中国等です。

〇2つ目は、特定技能として勤務を開始した後の支援の委託受注です。
受入企業様が特定技能生に対して行わなければならない支援業務があります。その支援業務を弊社に委託で出して頂き、弊社が支援業務を行います。

〇3つ目は、翻訳や通訳を行います。
ベトナム語、クメール語(カンボジア語)、中国語、英語が対応可能です。

〇4つ目は、特定技能生に対してのアドバイスやコンサルティングを行います。
特定技能生は国の制度であり、経験や知識がなければ知らずに違法行為を行ってしまうこともあります。違法行為にならないように、運用要領や弊社独自の経験、知識で、企業様をサポートします。

 

- 御社の支援された実績や実例を教えてください。

〇実績件数
入管に申請を行った人数は、200名以上となります。
その200名の内訳としまして、100名以上はすでに認定を頂き、特定技能生として勤務して頂いております。
残りの方々は、認定審査中となり、随時認定がおりている状況です。

申請を出している分は全て認定がおりています。
審査段階でNGになったことはなく、申請認定100%の実績です。審査中の方々も随時認定がおりると思います。

〇実績職種
弊社は全ての業種に対応していきます
申請を行っている業種の中で、多い業種は下記の通りです。
・飲食料品製造業
・農業
・素形材産業(溶接)
・建設業

その他の業種もご依頼がありましたら、対応していきます。
今後は、外食業や宿泊業、介護に力をいれていきたいと思っております。

〇対応可能地域
福岡県を中心に山口・九州に力をいれておりますが、全国対応可能です。企業様のお求めなプランと弊社対応可能プランをお打ち合わせをさせて頂き、可能な限りご対応をさせて頂きます。

 

- 外国人を採用する際のアドバイスや注意点を教えてください。

全てをここでお伝えをすることは難しいですが、大きく分けたポイントが5つあります。

1つ目は、会社として外国人を採用すること、特定技能生を採用することを受入れ企業様の職員全員に理解をして頂くことが大事だと思います。
よくありますのが、経営陣の方や人事の方は採用したいが、現場は採用したくない。というケースがあります。
そうなってしまいますと、下記に記載をしております対応が出来ず、結果として特定技能生の不満に繋がり、トラブルや退職、転職となってしまいます。
大変恐縮ですが、まずは会社としての方向性を統一することをお勧め致します。

2つ目は、雇用条件内容を日本人と比較をした上で決めることです。
入管申請の中で、日本人との比較がありますので、もし差額があればなぜ差額があるのかを理論ベースで記載する必要があります。
同一労働同一賃金の件もありますので、目先だけでなく、長い目で雇用条件内容を決める必要があると思います。

3つ目は、会社の受入体制の準備です。
入社手続きから業務指導、生活指導、寮の立上等と社内体制の準備をしておく必要があると思います。
誰が担当になるか?等、社内体制を決めておくことが大事だと思います。

4つ目は、特定技能生への話し方や接し方を社内に浸透させておく必要があると思います。
相手が分かるように伝える為にはどうしたらいいか?等を会社として考えることが大事だと思います。

5つ目は、外国人と日本人とでは、「当たり前」が違うこと、文化が違うことを会社全体が理解をして、尊重してあげることが大事だと思います。
しかし、理解したり、尊重すると言っても、日本で働きますので、日本のやり方や受入れ企業様のやり方を特定技能生に理解をして頂くことも大事です。
その境目をどのように取り決めをしていくかが難しく、大事になるかと思います。

 

- 今後のビジョンを教えてください 。

最初のインタビュー内容でもお答えをしましたように、架け橋になることを目標にしております。
なので、どのくらいの規模や人数にしたいというものはありません。お困りの企業様や外国人の方々がいらっしゃるようでしたら、弊社に出来ることは全力で取り組まさせて頂けたら幸いです。しいて言えば、弊社と関わりを持つことで、企業様や特定技能生が弊社を選んで良かった!と思って頂けることが一番有難いです。

弊社は、人材総合プランナーであり、派遣や請負、求人広告掲載、特定技能生、技能実習生を支援することが出来ますので、人材に関しましてはお気軽にご相談下さい。

※技能実習生は、実習生を活用しています組合に弊社は加入をしており、弊社でも実習生を活用しております。実習生にご興味がある企業様は、組合をご紹介することも出来ます。全国で約850名の実習生を監理しており、九州でトップクラスの実績がある組合です。

会社概要

企業名

株式会社アクセス・ジャパン

担当者名

専務取締役:野田 将倫

従業員数

600名

事業内容

特定技能、アウトソーシング、請負、求人広告等

設立年月日

2007年3月6日

所在地

福岡県筑後市長浜2090-7

オススメのサポート企業

コラム情報

セミナー情報

ニュース情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
新着Q&A記事
NEWS・記事
企業向けセミナー