ベトナム人材特化。TOHOWORKの登録支援機関としての特徴とは | 特定技能online

ベトナム人材特化。TOHOWORKの登録支援機関としての特徴とは

-御社の登録支援機関としての特徴を教えてください。

登録支援機関を選ぶ際のポイントについては、前回のコラムでご説明をさせていただきました。

登録支援機関として、弊社の特徴は大きく3点あります。

①ベトナム人特化の登録支援機関であり、支援スタッフとしてベトナム人の正社員を雇用している
②きめ細かいサービスを行うため、サービス提供範囲を関東圏のみに絞っている
③業務委託費用が相場の半額以下


沖縄から北海道までサービスを提供することも可能ではありますが、何かトラブルが起きた際に2-3時間で駆けつけるために、関東圏のみに絞っています。

業務委託費用を安価に抑えられているポイントとしては、アルバイトから特定技能への切り替えに着目しているという点が挙げられます。

特に外食産業ではこのケースが多く、既に外国人人材と会社の関係構築ができていたり、日本語能力もあり、日本での滞在経験も長いため、支援業務をそこまで必要としていない場合もあったりします。

初めて日本に来た外国人に比べ手厚くサポートをする必要がありませんので、結果相場よりも安価でサービス提供を行うことができています。

-最後に特定技能制度を活用して人材採用を進める企業にメッセージをお願いします。

今まで技人国(技術・人文知識・国際業務)という専門性を持った人材しか雇用することができませんでしたが、特定技能制度により外国人雇用のできる幅が広がりました。

これから特定技能の制度を活用しようと検討されている企業様においては、外国人人材をアルバイト雇用のように考えることなく、5年間真剣に外国人と向き合って雇用いただければと思います。

関連記事リンク

セミナー情報

ニュース情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
新着Q&A記事
NEWS・記事
企業向けセミナー