株式会社Funtoco | 特定技能online

株式会社Funtoco

外国人に日本で働くチャンスを作ることで日本の企業にパワーを与える。

代表者:西沢 翔太郎

日本も海外も好きという私達は、日本を海外の方に楽しんでもらいたいという強い思いがあります。
我々はまずは旅行を通じて、そしてより密に人に関わるために宿泊施設の運営を始めました。
しかし、いま我々が好きな日本は人材不足という課題を抱えています。
一方で、海外では自国で経済的に厳しいが就職先が少なく、日本で働きたいという強い思いを持って人生を懸けて日本語を勉強している人がいます。
日本の人材不足という課題と日本で働くという夢を持っている海外の方をつなぎ合わせることにより、双方の幸せを生み、旅行だけでなく、日本で生活し、働くという究極のインバウンドと言える部分を全力でサポートし、事業にしていきます。
単に日本に来て働くだけではなく、それぞれの人材が持っている強みを活かし、適性が合う企業様で活躍していく姿を形にします。
今後は、現地での教育機関の多角的な展開や日本での活躍をより後押しできるような事業を広めていきます。
”外国人に日本で働くチャンスを。そして、日本を元気に。”この思いで我々は社会問題を解決しつつ、事業を展開していきます。

サービス概要

◆ 外国人採用に特化
├ 【外国人人材紹介】
外国人特化の人材紹介を行なっております。 国内人材(留学生や転職者)と海外人材の2パターンで企業様にご紹介させていただいております。 就労資格と特定技能の2つのビザに特化しており、実績が多い業種は、宿泊、外食、介護の分野で多数の実績があります。 海外からはミャンマー,インドネシアなどの現地のパートナーと日本で活躍したい海外の人材を日本企業様へ繋ぐ事業を行なっております。 人材側と企業側の双方が幸せになれるように努めます。

【サポート内容】

全てに対応

【対応業種】

全業種対応

【対応可能地域】

全国対応

インタビュー

- 御社の 具体的な支援内容(事業内容)を教えてください。

”外国人に日本で働くチャンスを作ることで日本の企業にパワーを与える”というミッションを元に外国人人材紹介を日本の企業様に行なっております。 

就労ビザ、特定技能ビザで就労可能な人材を日本の企業様にご紹介させていただいております。
実績が多い業種は、 宿泊、外食、介護の分野です。

外国人人材に関しまして、2つの種類があります。
国内にいる外国人人材海外にいる外国人人材です。

企業様や業種、採用エリアによって、どちらの人材もご紹介可能です。
国内にいる外国人人材は、留学生と外国人転職者の方です。すでに日本語が話せ、英語ともう1言語話せるトリリンガルの方がほとんどです。

また多くの方は日本在住歴4年以上で日本でのアルバイトの経験があります。即戦力で働ける人材のご紹介が可能です。

もう1つは海外にいる外国人人材です。

彼らは日本在住の経験が無い方がほとんどです。日本語能力も国内にいる外国人人材には劣ることが多いです。
しかし、国内の人材の獲得が厳しい場合や、まとめて数を採用したい場合などは海外からの人材を採用することはとても有効です。

弊社の強みは、国内の外国人人材と海外からの人材をご紹介させていただけ、日本国内でサポートが出来ることです。
海外から外国人の方の採用を行なったとしても、リーダーとなるスタッフがいないと現場の日本人は疲弊してしまいます。
すでに国内にいるリーダーとなれる外国人人材をご紹介させていただける弊社では現場での教育まで考えて外国人人材のご紹介が可能になります。

- 御社の支援された実績や実例を教えてください。

実績が多い業種は、宿泊、外食、介護の分野です。
特定技能ビザが2019年4月から始まりましたが、宿泊、外食とともに第1号のビザに関しては弊社の案件でした。

宿泊に関しては登録支援機関として、第1号のビザ取得しました。
すでに、外食、宿泊、農業の分野で特定技能ビザがおりております。

一定の要件を満たしている方であれば、就労ビザのご紹介の実績も多数ございます。
企業様や人材の条件によってビザに関しての情報もお伝えさせていただきいております。

宿泊、外食、介護の分野では、全国で実績があります。
外国人人材の方はエリアを問わない方も多いですので、全国でのご紹介の実績がございます。

- 外国人を採用する際のアドバイスや注意点を教えてください。

1つ目は、「透明性」だと感じております。

給与、働く時間、会社の方針等を明確に入社前に伝えることが重要だと感じます。
外国人の方は、日本の古い働き方や考え方に不信感をおぼえます。働いているのに給与が出ない。給与以外の労働が多いなどが、後からわかると不信感を抱くことが多いですので、始めから透明性を持って情報を開示することが重要だと思います。

2つ目は、「リーダー:上司」だと感じます。

外国人の方が働く上でとてもストレスを感じることは、皆の前で叱られることや、文化のことなどを理解してもらないこと、日本人と差別をするなどです。外国人の上司になる方に、寛容性がなくグローバル感覚がない人だと外国人はすぐに辞めて行く可能性があります。
言語の壁がある中でコミュニケーションを取らないといけない外国人の立場にたって物事を考えられない人が上司になると上手くいかないでしょう。

3つ目は、「会社の準備」だと感じます。
外国人の方を本気採用していく場合は、会社の中での準備が大切になってきます。外国人の方が働く職場では、 日本人の方にもグローバルカンパニーになることの理解をしていただくことの努力や、外国人の方のキャリアプランなども考えて行くことが大切になります。

- 今後のビジョンを教えてください。

現在は、国内にいる外国人人材とミャンマーとインドネシアにいる人材の2つの軸で企業様にご紹介させていただいております。弊社がフォーカスしているサービス業はここから10年の間に400万人の人材不足になると言われております。

外国人採用に関しましては、大企業が先導を切ってどの業種も採用に力をいれております。大企業しか今までビザがおりなかったからです。

また中小企業では採用コストを外国人の方にかけれないという点もござました。今までは大企業のみが採用できていた外国人人材の活用をもっと沢山の企業様に受け入れて頂く土台を作ることが私達のミッションだと思っております。

私達は、外国人人材の紹介料金、特定技能ビザの支援業務の料金ともに業界最安値で行なっております。まだ外国人人材の活用に足踏みしている企業様が安心して、外国人人材を採用出来るように、私達が間に入って、企業様と外国人人材を繋ぐ役割をしっかりと行なっていきます。

その中で今後のビジョンは、1つはミャンマーにいる人材に対しての教育です。ミャンマーの首都のヤンゴンには、日本語学校が130以上あります。ただそこでは日本で働く上での教育を行えているところはほとんどありません。私達はミャンマー人のパートナーとともに現地での教育に力を入れていきます。

もう1つは、留学生や外国人転職者に対しての教育です。日本の就職活動に関して、よくわからないままビザの期限がすぎて帰ってしまう子が多いですのでそういった方に教育をしっかりと行なっていきます。

労働人口が減っていき、高齢者の割合が増えていくこの日本で、日本で働きたいと思って頂ける方達が働けないという状況を変えていくことで、外国人に日本で働くチャンスを作ることで日本の企業にパワーを与えていきます。

会社概要

企業名

株式会社Funtoco

代表者名

西沢 翔太郎

従業員数

6名

事業内容

外国人人材紹介 / 宿泊施設運営

設立年月日

2016/6

所在地

大阪

オススメのサポート企業

コラム情報

セミナー情報

ニュース情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
新着Q&A記事
NEWS・記事
企業向けセミナー