ON行政書士事務所

特定技能にいち早く着目、日々情報収集しお客様へ還元しています

代表者:長江 修

特定技能にいち早く着目、Google検索上位 「登録支援機関.com」を運営しています。
特定技能は制度が複雑かつまだ流動的なため、最新情報の把握が非常に重要となっています。私は某大手新聞社のニュースサイト制作に携わった経験があり、それを活かした情報収集に自信があります。
サイト上での情報発信はもちろん、顧問契約を結んでいただいた受入れ機関や登録支援機関には優先的に最新情報をご提供し、お客様が他社に先駆けてご展開できるよう強力にサポートしてまいります。

サービス概要

【登録支援機関の登録申請書類作成・手続き代理】
書類作成・申請代理に留まらない、登録後を見据えた手厚いコンサルティングサービス

【登録支援機関に登録後の運営サポート(顧問契約)】
特定技能制度を熟知した行政書士が、貴機関の運営を強力サポート

【特定技能ビザ(在留資格)の申請取次】
必要書類が多く複雑な手続き、入管業務に慣れた行政書士が申請取次

【サポート内容】

ビザ申請

【対応業種】

全業種対応

【対応可能地域】

全国対応

インタビュー

- 御社の 具体的な支援内容(事業内容)を教えてください。

受入れ機関や登録支援機関の皆様が、本業の傍らでビザ(在留資格)申請手続きをしたり、制度を把握し各種書類を作成したり、最新情報を把握したり、といったことはとてもご負担だと思います。そういったご面倒ごとを承り本業にご集中していただくのが私の役割です。

- 御社の支援された実績や実例を教えてください。

現在、立ち上げや申請をお手伝いした複数の登録支援機関と顧問契約を結んでおり、様々なお尋ねにお答えしたり、書類作成をしたりしています。また、顧問先の企業様が主催するセミナーにて講師を務め、特定技能や技能実習を中心に外国人雇用について講演しました。

- 外国人を採用する際のアドバイスや注意点を教えてください。

「安い労働力」とは絶対に考えないことです。日本は少子高齢化が進み、外国人の力が必須となります。一方、送り出す国々は急激な経済成長を遂げており、いずれ賃金格差も縮まっていきます。多文化共生へ意識転換をし、島国ニッポンの思考からの脱却が必要です。

- 今後のビジョンを教えてください。

始まったばかりの特定技能が、日本人にとっても外国人にとっても企業にとっても良い制度となるように尽力したいと思っています。世界的に人材獲得が競争激化しており、日本が外国人に評判が悪い国となってしまえば国益や世界での地位に悪影響になりかねません。特定技能は日本の行く末も左右します。

会社概要

企業名

ON行政書士事務所

代表者名

長江 修

従業員数

1名(他に業務委託スタッフも居ます)

事業内容

建設業等許認可、法人設立、契約書、補助金、在留資格申請取次など

設立年月日

2017/5

所在地

東京都台東区上野7-4-9 細田ビル6階 JR/京成/東京メトロ上野駅浅草口2分、昭和通り沿い、台東区役所近く

オススメのサポート企業

コラム情報

セミナー情報

ニュース情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
新着Q&A記事
NEWS・記事
企業向けセミナー