債務超過の場合、受入れ可能でしょうか? | 特定技能online

債務超過の場合、受入れ可能でしょうか?

直近期末が債務超過にある場合は「中小企業診断士、公認会計士等の企業評価を行う能力を有すると認められる公的資格を有する第三者が改善の見通しについて評価を行った書面」の提出が必要です。

行政書士などでは作成できない書類になっておりますので、別途依頼する必要があります。

債務超過の主な原因、債務超過改善に対する具体的取組、債務超過を解消できる期間(見込み)などを説明します。
書式は任意です。

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
新着Q&A記事
NEWS・記事
企業向けセミナー