株式会社グローバルトラストネットワークス | 特定技能online

株式会社グローバルトラストネットワークス

外国人が日本にきてよかったをカタチにⓇ

代表取締役社長:後藤 裕幸

【日本に住む外国人の社会課題を解決するソリューションカンパニー】
“多くの外国人に日本を好きになってもらいたい”
日本に興味を抱き、日本語や日本社会を学びに多くの方々が来日しています。

しかし、現在の日本には外国人を受け入れるための環境がまだまだ整備されておりません。
制度の不備や心理的な抵抗感、キャリア形成の機会の少なさなど、外国人が気持ちよく暮らすために解決するべき問題はたくさんあります。

GTNは、2006年の創業以来一貫して「外国人が日本に来てよかったをカタチに」を企業理念に、そのような社会造りの中心的な役割を担いたいと考え、その理念の実現に向けて19ヵ国から集った約250名の社員が一丸となって取り組んでおります。

  

サービス概要

◆ 特定技能登録支援事業
├「義務的支援10+10」のGTN登録支援サービス
法的に定められている義務的支援にとどまらず、特定技能人材の定着に必要な追加支援サービスを提供致します。

◆教育事業
├入社後研修・ワークショップ
├日本語、ビジネスマナー研修
├特定技能試験、介護初任者研修、介護福祉士資格取得支援
日本語・ビジネスマナーはもちろん、日本で長く活躍するためのスキルアップもサポートします。

◆グローバル人材事業
├国内外の特定技能人材・身分系ビザ人材・技人国人材の紹介
日本国内人材および弊社海外拠点(ベトナム、モンゴル、韓国、フィリピン、インドネシア)との連携による海外人材を、幅広い分野で紹介可能です。
※特に介護人材に強み

   

サポート内容

登録支援
人材紹介/採用支援

得意業種

全業種対応
介護

対応可能地域

関東・近畿を中心に全国対応

インタビュー

御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください。

~「義務的支援10+10」のGTN登録支援サービス~
義務的支援10項目は確かに非常に重要な内容ですが、しかし、「外国人人材の定着」「外国人人材の生活の質を向上させる」という目的に対して十分だろうか、という問題意識から、弊社の登録支援事業はスタートしています。

創業以来延べ170ヵ国・20万人以上の生活とキャリアをサポートしてきた事業内容・実績をフルに活用し、義務的支援10に更に弊社ならではの「+10」の支援を提供しています。

「+10」のGTN登録支援サービス
+1.入社・入国までのプロの日本語教師によるリモート日本語教育
+2.入職前研修の実施
+3.オンラインワークショップを定期開催
+4.入社後研修やスキルアップ、資格取得をサポート
+5.19ヵ国語365日24時間の生活サポート・三者間通話でのリアルタイム通訳
   ※現在19ヵ国語で対応可能
+6.有資格者による医療通訳
+7.本国家族の支援と招へいサポート
+8.クレジットカードによる金融支援
+9.業務で必要な方への自動車免許取得サポート・ローン
+10.生活スタートアップ一括プラン
   ※住まいや携帯、家具、家電、航空チケットを一括手配

御社の支援された実績や実例を教えてください。

これまでの事業のノウハウを活かし、いち早く登録支援事業を始めています。
特定技能制度が開始した2019年4月の翌月5月に、登録支援機関として登録され、業務を開始しています。
2006年の創業以来、15年間で累計170ヵ国・20万人外国人の、住まいや携帯電話・クレジットカードなどの生活インフラや、生活相談・キャリアサポートを行ってきた事業経験から、このスピードで始めることができました。

登録支援事業として10ヵ国、4業種での実績があります。
これまで支援してきた人材の国籍は、ベトナム・フィリピン・インドネシア・モンゴル・ブラジル・スペイン・スリランカ・中国・ネパール・ミャンマーとなります。弊社は19ヵ国出身の社員がいるため広く母国語で対応することができます。

業種は、介護・外食・素形材産業・飲食料品製造で、特に介護においては国内外の人材紹介も行っています。
また、難易度の高い東京POLO(駐日フィリピン共和国大使館海外労働事務所)の審査も、弊社自身および支援している4社が通過しています(最短2カ月)。

外国人を採用する際のアドバイスや注意点を教えてください。

キーワードは「相互理解」だと考えています。

これは、お互いの文化・ビジネス慣習という大きなポイント、就業・給与制度や業務の内容・注意点という仕事に直結したポイント、日々の生活での困りごとや生活インフラ(住まい・通信・金融など)という日常生活に関するポイント、そして個人としてのお互いの理解という個別のポイントと様々なものがあります。

そして相互理解を図るタイミングは、採用準備時・募集時・選考時・内定時・入社前フォロー時・入社後研修時・日々の業務や休み時間の時・人事考課時などなど、あらゆる場面でチャンスがあり、全ての場面で必要です。

外国人だと、言葉や育ってきた文化の違いが大きく、上記の「相互理解」とそれに基づく対応が難しい・大変だと思うこともあるでしょうが、その際は弊社にぜひご相談ください。

そしてこの「相互理解」の取り組みは、外国人社員だけでなく、日本人社員にとっても仕事への満足度と定着率の向上につながると感じております。

今後のビジョンを教えてください。

ご存知の通り、特定技能制度は、外国人人材にとっては「日本での安定したキャリア」の機会、日本企業にとっては「外国人人材も含めた、中長期的な人材戦略の構築」の機会です。

留学生・技能実習生・海外在住の外国人人材にとっても、これまで就労ビザがおりにくかった業種にとっても、チャンスが大幅に広がる制度です。

そのための最大のポイントとなるのが「支援業務」と考えています。

どうすれば外国人人材が安心して日本で生活し、入社後早い段階から長期にわたって活躍できるかという本来の目的・理想に向かい、10の義務的支援の質を上げていくことはもちろん、更に必要な支援の充実を、これまでの事業での体制・ノウハウを総動員して臨んで参ります。

外国人人材雇用企業の皆様、人材事業・教育事業・士業・行政の方々などのパートナーの皆様と共に、アイディアと力を出し合い、今の「+10」の支援が更に「+20」「+30」へと、そしてそれが全国で当たり前に受けられる社会を作っていければと存じます。

ご一緒に、「外国人が日本に来てよかった」そして「外国人を採用してよかった」をカタチにして参りましょう。


会社概要

企業名

株式会社グローバルトラストネットワークス

代表取締役社長

後藤 裕幸

従業員数

247名(うち70%が外国人社員)

事業内容

・特定技能登録支援事業
・外国人専門の教育事業
・外国人専門のアルバイト/就職紹介事業
・外国人専門の生活サポート事業
・外国人専門の不動産賃貸仲介事業
・外国人専門の賃貸住宅保証事業
・外国人専門の旅行事業
・外国人専門の携帯電話サービス事業
・外国人専門の金融サービス/クレジットカード事業

設立年月

2016年7月

所在地

東京

株式会社グローバルトラストネットワークスについてのお問い合わせはこちら。

オススメのサポート企業

コラム情報

セミナー情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
企業向けセミナー
おすすめ記事