特定技能1号在留外国人数【2020年12月末時点】 | 特定技能online

特定技能1号 在留外国人数【2020年12月末時点】

出入国在留管理庁 からの情報です。


概要

政府が初年度に想定した、特定技能の対象14業種の5年間の合計受け入れ人数目標は最大34万5150人でした。

出入国在留管理庁は、2020年12月末での特定技能1号における在留外国人数は15,663人と発表しました。(2020年9月末時点では8,769人)

政府が初年度に想定した14業種の受け入れ人数目標の4万7000人と比べいまだ約33%にとどまり、制度の利用が進まない実態が浮き彫りになっております。


国別受け入れ人数

ベトナムからの在留外国人数が9,412人と全体の約60%を占め、2位以下の国を大きく上回る結果となっています。

2020年12月2020年9月2020年6月
ベトナム9,412人5,341人3,500 人
中国1,575人826人597 人
インドネシア1,514人775人558 人
フィリピン1,059人567人369 人
ミャンマー674人405人291 人
カンボジア488人280人243 人
タイ455人265人177 人
ネパール135人69人49 人
その他351人241人166 人


分野別受け入れ人数

前月と同様に、飲食料品製造業分野が 5,764名と全体の約37%を占める結果となりました。

業種2020年12月時点2020年9月時点 2020年6月時点
介護939人343人170 人
ビルクリーニング184人112人84 人
素形材産業1,235人712人537 人
産業機械製造業1,248人774人561 人
電気・電子情報関連725人378人268 人
建設1,319人642人374 人
造船・船用工業413人213人175 人
自動車整備151人90人54 人
航空13人12人2 人
宿泊67人51人39 人
農業2,387人1,306人930 人
漁業220人110人55 人
飲食料品製造5,764人3,167人2,094 人
外食998人859人607人


都道府県別特定技能1号在留外国人数

受け入れ人数の多い都道府県は以下の通りです。

1.千葉県1,260 人
2.愛知県 1,250 人
3.東京都 1,016 人
4.茨城県832 人
5.埼玉県 783 人
6.大阪府779 人

出典:出入国在留管理庁
「特定技能1号在留外国人数(令和2年12月末現在)概要版」

特定技能人材の採用をお考えの皆様へ

今まで外国人材を雇用された経験のない企業様も多いのではないでしょうか。

・日本語でのコミュニケーションに問題はないか?
・どのような仕事を任せられるのか?
・どの国の人材が良いのか?
・雇用するにあたり何から始めればよいのか?

…など、様々不安や疑問があるかと思います。

特定技能Onlineでは、外国人材紹介企業や、登録支援機関、行政書士事務所など、弊社がご面談をさせていただいたサポート企業を無料で紹介しています!

外国人材採用をご検討の方、是非一度お問い合わせくださいませ。

 class=

関連記事リンク

セミナー情報

申請種類から探す
対象技能から探す
支援機関から探す
新着コラム記事
企業向けセミナー
おすすめ記事